アダルト動画サイトへ投稿された自身の動画削除要求・発信者情報開示要求・成功

日時 平成26年12月
場所 ※※県
事案 アダルトサイトを閲覧していたところ、数年前に付き合っていた交際相手との性行為動画が投稿されており、明らかに特定個人を認識出来る動画であった。
対応  早急にエロ動画サイト運営会社に対して「動画の削除」並びに「発信者情報開示」を要求する内容証明を送付、即時対応を強く要求した。
結果  即日、問題の動画は削除され、また、発信者情報の開示も行われた。開示された発信者情報(携帯電話会社名など)により投稿者の特定までも可能であったが、携帯電話会社への裁判手続きなどが必要であり、また、自身が動画を投稿したと推測した人物が使用する携帯電話と異なった為、動画投稿者の特定及び損害賠償請求は断念

クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になっております。
先日から少し調べてみたのですが携帯電話の機種が元●が使っていたものではなかったことと、D●C●M●自体個人に情報開示はできないということでしたので今回の件は最低限動画が削除されたということなのでこれで終わりにしたいと思います。色々と有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。