成功事例・美容整形の失敗(痛み)・約34万円の手術代金全額が返金され、その他に損害賠償金として金10万円が支払われ和解

日時 2019年3月

場所 未公開

事案 美容整形外科との手術契約トラブル。担当医師より「美肌※※ーレリフト」「脂肪取り顔やせ」という施術を薦められ契約。契約当日に代金約34万円を支払のうえ手術を実施。しかし、手術の翌日より「顔面の左側について、歯の痛み、咀嚼で顔に痛み、口角が上がらなる、皮膚の痺れ」といった症状が発生、手術から2週間後の時点で再度※※院に診察に行くも、「診察した医師がいない」とのことで別の医師が診察、さらには診察した医師からは「僕がやったんしゃないから分かりません」などと無責任極まりない対応を受ける。そこから更に2週間後の時点で※※院のカウンセリングスタッフと面談、症状を確認のうえ今後の対応を要求したところ、同スタッフより「こんな事は初めて。申し訳ないことをした。」とのことで謝罪をうけ、また同日出勤していた手術担当医師(※※※※)からは「今後のこと、返金については事務所から連絡します。」との約束を受けるも、その後一切の連絡が無かった。

 

対応 即刻内容証明郵便にて、契約代金である約34万円の返金要求、その他にも手術ミスが疑われる事案において医院側の杜撰な顧客対応による精神的苦痛に対しての慰謝料、そして別医院にて治療を受ける際の費用など含め、金10万円の損害賠償請求を行った。尚、本来であればより高額な損害賠償請求を行う事案ではあるが、クライアントが早期決着を希望したこともあり実際に今後必要となるであろう治療費用とほぼ同水準での損害賠償請求とした。

結果 内容証明郵便送達後に医院より連絡があり、合意書を取り交わしたうえで和解成立。手術代金約34万円全額及び損害賠償請求金10万円全額の支払いがクライアント指定口座まで振り込まれ解決。

クライアントからのメール(原文のまま)

お世話になってます。全額返金されていました!まだ顔が痛い時がありますが、もう美容外科には頼らず前向きに過ごしていきます。心から感謝しております。本当にありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。