中古車売買契約・キャンセル成功・キャンセル費用の免除に成功・頭金20万より実際に販売店に費用が発生した金18000円を差し引いた金額の返金

日時 2019年4月

場所 千葉県

事案 地元の中古車販売店で中古車売買契約を申込、同日申込金として約20万円を支払い、残金クレジットを申込。しかし申込の3日後に購入者(クライアント)の諸事情によりキャンセルを販売店に伝えると、販売店担当者より「キャンセルするなら、ローンのキャンセル料金40万+車両代金全額の支払いが必要」などと回答。実質的にキャンセル不可を主張してきた為、同様事案に経験豊富な当事務所へご相談

対応 契約書を確認したところ、同契約書にキャンセル時の違約金についての明確な記載はなく、その他キャンセル不可との意味合いと認識出来る条項についても著しく消費者の権利を不当に害する内容(消費者契約法により条項自体が無効)と判断出来る為、即時内容証明郵便にて本件売買契約についてのキャンセルを通知のうえ、違約金についても現時点で販売店側に損失が無いことを理由に支払を拒否、頭金の即時全額返金を要求した。また、同時にクレジット会社に対しても本件売買契約解除を通知のうえ、併せてクレジット契約の解除を通知。

結果 内容証明郵便を送付後、販売店の責任者より連絡を受け、担当者の対応について謝罪を受けるとともに、頭金20万円より実際に納車の為に作成した部品(キー)作成費用である金18,000円のみを差し引いた代金を返金する旨を約束され、同内容の合意書を交わし、その後に販売店より約束の代金が返金となり解決。

クライアントからのメール(原文のまま)

4月15日に●●オートから¥182336円が振り込まれていました。この度は本当にありがとうございました。●●オートとも和解でき、戻ってこないと諦めていた頭金も戻り良かったです。 梶山さんのお陰です!電話とメールだけのやり取りでしたが、優しい梶山さんの声で安心しました。敏速且つ丁寧な対応に感謝致します。以後この様な事のない様に気をつけていきたいと思います。本当にありがとうございました。正直、最初はダメもとで電話をしました。ですが、梶山さんのHPを見て更に安心しました。同じ様な案件で悩んでる方もいるんだなと思い、みなさんの参考になるなら是非私の案件も搭載してほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。