成功事例・交通事故・修理費用の支払及び加害者の謝罪にて和解

日時 平成26年5月
場所 千葉県
事案 交通事故における損害賠償。駐車場にて隣に駐車した車がドアを開けた際、自分の車のドアに強くあたり、キズが発生。その場で警察を呼び現場検証及び事故証明も取得。しかし加害者側がドアの衝突及びキズを認めず、内容証明にて修理費用及びその他の損害賠償(代車費用など)について請求。しかし、加害者は真っ向から事故の事実を否定して損害賠償金の支払いに応じない。その為、当事務所にてアドバイスを行い「本人訴訟」にて謝罪と損害賠償を求めた事案。
結果 簡易裁判所での口頭弁論において、加害者側が修理費用3万円の負担及び謝罪をすることで和解(修理費は即日支払)
クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になっています。御連絡遅くなりました。14日に無事に裁判が終わりました。梶山さんのおっしゃっていたように、裁判官には和解を求められました。最初はごねていた被告も、一部修理代と謝罪をするとの事で承諾したので私達も納得しました。被告から三万円をその場で支払ってもらい、私達にきちんと「迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」と謝罪しました。その言葉で、スッキリしました。
今回、梶山さんのお力添えが無ければこのような結果にはなって居なかったと思います。無知な私に対して、色々力になって頂き心強かったです。本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。