成功事例・貸主請求金の減額及び返金額の増額に成功

日時 平成26年8月
場所 東京都
事案 賃貸借契約していたマンションについて、退去清算において敷金17万4千円を大幅に上回る約20万円の修繕費用請求を受け、内容証明郵便にて長期間の入居を主張、貸主請求金の支払を拒否し、国土交通省ガイドラインに沿った清算をやり直し、逆に敷金を返還するよう要求した事案
結果 内容証明発送の結果、敷金12万1944円並びに日割り家賃の返金で和解。
クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生
お世話になっております。この度は本当に有難うございました。入金があるまでまだ先方を信用できませんが、一段落したという感じです。ご相談させていただかなければこのような結果にならかったです。本当に先生にお願いして良かったです。また何かございましたら相談させて下さい。今後共、宜しくお願い申し上げます。

梶山先生
お世話になっております。先日ご指導いただきましたとおりエアコンの内部洗浄の承諾もできない旨を先方に連絡したところ、下記のメールが返信されてきました。私としましては、先方提示額で納得できますのでこれで和解したいのですが、次にこちらからどのようなメールをしたら良いでしょうか。また、振込時期について明確な連絡をいただいておりませんが、先日郵送していただいた内容証明郵便に「本書面到達後10日以内」に指定口座へ振り込むよう記述がありますので、早急に振り込んでいただきたいです。

※不動産業者からのメール
●●  様
お世話になります。
障子張替¥5,000円
戸襖張替¥5,200円
全般クリーニング¥38,000円
合計¥48,200円
総合計¥52,056円(消費税込)
上記金額が、入居者負担です。
¥174,000円ー¥52,056円=¥121,944円
¥121,944円(敷金残金)+¥14,044円(家賃戻し分)=¥135,988円(合計返金額)
¥135,988円(合計返金額)から振込手数料を差し引いた金額が振り込まれますので
宜しくお願い致します。振込時期は貸主より、連絡があり次第返金お振込致します。
●●●ホーム㈱
●●市●●区●● ●-●-●
電話 ●●●-●●●-●●●●
●●●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。