投資詐欺被害金の回収に成功

日時 平成28年9月

場所 長崎県

事案 知人より「良い投資話がある」「300万で毎月6%の配当」「元本保証」との条件にて投資勧誘を受け、金300万円を預ける。しかし、その後は一時配当(合計72万円)は行なわれるが平成27年11月以降の配当が滞り、その後の配当再開時期はおろか投資運用情報の開示すら行われない状態が継続。

対応 そもそも元本保証を謳って出資金を募ること自体が出資法違反となる為、当該投資契約の無効及び投資金より既に配当済みの金額を差し引いた228万円の即時返還を要求する内容証明郵便を送付。期日までに返金を行わない場合には、投資詐欺事件として刑事告訴する旨も併せて通告。

結果 現金にて200万が返金され、残金28万円及び別途個人的に貸付けを行っていた金員との合計金については毎月3万円づつ返済を約束する内容の借用書を交わし和解

クライアントからのメール(原文のまま)
ご無沙汰しております。●●です。
なかなか連絡出来ずに申し訳ありませんでした。
ごねられたりしましたが、なんとか200万は現金で返ってきました。
残りの28万と別で貸してる分は、借用書を書いてもらいました。
とりあえず、ここでひと段落しました。梶山先生のおかげです。
あの時に、ホームページで見て電話してなかったら、諦めてました。
梶山先生が話を聞いてくれたので、前に進むことができ、大変感謝しております。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。