錦糸町・ボッタクリ被害(不正カード決済)・不当クレジット決済の取消に成功・警察被害届受理なし

場所 錦糸町

日時 平成29年12月

事案 深夜に錦糸町駅周辺の路上でキャッチに声をかけられ、周辺の店に入店。入店直後も意識は明確にあり、数回の自動延長後に会計を依頼。約55,000円ほどの請求に「ずいぶん高いな?」と思いながらもクレジットカードにて決済。店を出る。当然にクレジットカード決済はこの1回のみ。しかし翌月のクレジットカード会社からの請求を確認すると、同店にてクライアントが把握しているカード決済の他に、約250,000円のカード決済が行われていることが発覚。

対応  本件は典型的なパターン(酔状態の客を路上から店に引き込み、その後において無断で客の現金を奪う若しくはクレジットカードを抜き取り異なる名義のカードリーダーに通し決済する)とは異なり、クライアントに完璧な意識があり、会計の為に預かったクレジットカードにて不当利用したことは明らかであった為、、即刻クレジットカード会社へ内容証明郵便を送り、不当決済した店舗情報開示及びアクワイヤーへ決済取消を要求するように指示。同時に本件不当決済取消を要求。その後にカード会社から開示されたサイン伝票を確認すると、クライアントが自身でサインした約55,000円の伝票サインとは全く別のサインが約250,000円の決済伝票にあった為、その点をカード会社に対して主張するも、カード会社は中々不当決済を認めず。同時進行で、錦糸町周辺地域を管轄する本所警察署の刑事課に相談、被害届の提出を希望するも「現時点で被害届の受理は受け付けられない」と回答される。しかし、担当刑事が非常に協力的な方であり「一緒に店に同行してあげるから、そこで不当カード決済の取消を店側に直接要求してみましょう」とのアドバイスを受け、翌日担当刑事と一緒に店へ訪問。不当決済の取消を店長に対して要求したところ、「社長に電話して確認し、後ほど担当刑事さんを介して連絡させてください」との回答をうけ、その後は店の近くで待機、数時間後に店より連絡が入り、本件約250,000円のカード決済取消となり、再度直接店に行き決済取消手続きを実施(決済取消伝票あり)

結果  本所警察署の担当刑事が非常に素晴らしい対応をしてくれた為、即時解決となった。

クライアントからのメール(原文のまま)

梶山様  お世話になっております。●でございます。承知いたしました。ひとまず解決という事で当方安心しております。本件において梶山先生には大変お世話になりました。何度もお電話で相談させて頂きましたが、その都度迅速に対応して頂いた事、大変感謝しております。またお気遣いのある話し方をされていた事で、当方も抱えていた不安を落ち着かせ冷静に行動する事が出来ました。一人でここまで事態を収束させる事は不可能だったと感じております。今後、当方も軽率な行動を控え、同じ過ちを繰り返さないよう精進して参る所存です。別の件でまた先生のお力が必要にがなった際には、改めてご相談させて頂ければ幸いでございます。この度は大変お世話になりました。重ね重ね御礼申し上げます。ありがとうございました。●●   080-●●●●-●●●●

梶山様   この度はお世話になっております。●●でございます。 本日カード会社より不当決済の取消し処理を確認できたとの連絡がございました。この一件での遅延や当方の信用等に関しては、影響は一切ないとの事でございます。カードの使用再開も一週間程度で可能になるとの事で、今後、この一件での連絡のやり取りは不要との事です。 担当刑事の●●●さんにも先日店に同行して頂いた御礼と、店に取消処理をしてもらったご報告を電話にて致しました。今後当方としては、店側も間違いであったことを素直に認め請求取消処理をしてくれたので、特段の行動をしないつもりですが、問題ございませんでしょうか。カード請求の取消処理が完了した事で、事態は収束致しましたが、今後について何かアドバイス等、ご教授頂ければ幸いでございます。何卒よろしくお願い致します。●   ●- ● ● ● ●- ● ● ● ●

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。