成功事例・高額なキャンセル費用の減額に成功

日時 平成28年9月
場所 京都

事案 中古車の売買契約を正式に申込、支払についてはローン契約。その後、契約から数週間の時点で(納車される前)契約の解除を希望するも、販売業者より解約違約金として「ローンキャンセル料、部品代、工賃等」など合計金320,760円を請求された事案。

対応 即時内容証明郵便にて本件売買契約の解除を再度通知、それと同時に販売業者が違約金の請求根拠とする項目について1件づつ反論を行い、違約金額も「32万→28万→20万」と減額されたが、それでも更に減額を要求して協議を継続。

結果 最終的に「ローンキャンセル費用36000円、希望ナンバー6000円、車両持ち込み費用8000円」合計金54,000円(税込)の支払で和解成立

クライアントからのメール(原文のまま)
●●です。
担当者より請求明細が届きました。
この金額を支払って、今件を終了したいと思います。
請求明細添付しますので、ご確認お願いします。
何か補足等あればご教授下さい。

今件、納得のいく結果で決着でき、非常に満足しております。
梶山先生のおかげです。本当にありがとうございました。
またお世話になる機会があれば何卒宜しくお願いします。
●●●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。