成功事例・貸主請求金の減額に成功

日時 平成26年7月
場所 東京都
事案 賃貸借契約していたマンションについて、退去清算において敷金8万5千円を大幅に上回る約22万円もの修繕費用請求を受け、内容証明郵便にて貸主請求金の支払を拒否し、国土交通省ガイドラインに沿った清算をやりなおすように要求、敷金に追加で約2万5千円を支払うことでの清算を要求した事案
結果 内容証明発送の結果、貸主より敷金に追加で金2万5千円を支払ことで和解する旨の連絡が来て和解となった。
クライアントからのメール(原文のまま)
管理会社の方から書類で返答がきました。
こちらの要望通り、追加金25,691円にて承諾するとのことです。
迅速な対応ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。