成功事例・敷金返金額の増額に成功

日時 平成26年9月
場所 東京都
事案 賃貸借契約していたマンションについて、退去清算において敷金190,000円に対して修復費用として同金額の190,000円を請求され、敷金返金を拒否されたケース。故意過失による汚損破損は内容証明郵便にて貸主請求金の支払を拒否し、国土交通省ガイドラインに沿った清算をやりなおすように要求した事案
結果 内容証明発送の結果、敷金8万円の返金で和解。
クライアントからのメール(原文のまま)

先日梶山先生にご依頼お願い致しました●●●●の保証金返金の件、お陰様で無事に双方話し合いのもと平成26年8月27日を以って和解する事が出来ました。内容につきましては別FAXにてご確認ください。尚和解金8万円につきましては 本日平成26年9月1日相手方より頂いております。御尽力に感謝致します又何かの節は宜しくお願い致します有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。