新築請負契約・申込金より諸経費のみ差し引き返金

日時 平成27年9月
場所 愛知県
事案 大手建築会社にアパートの新築を申込、申込金30万を含めた頭金194万円を支払う。申込の直後、やはり契約を白紙に戻したいと建築会社に連絡したところ「契約書に記載のとおり、申込金30万円は一切返金出来ない」との回答

対応 内容証明郵便にて「契約時における説明不足」「工事に一切着工していないことを理由とする不当利得」を主張、申込金30万円を含めて194万円全額の返還を本社に対して要求

結果 最終的に、建築会社より「既に経費として発生している「印紙代」及び「設計費用」の合計金21万円を申込金30万円より差し引き、9万円の返金」との提案を受け、クライアントにおいても同提案に承諾し解決。

クライアントからのメール(原文のまま)
電話での報告の為、メールはなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。