LED・空調機器・ビジネスクレジット契約の解約(無条件解約)に成功

日時 平成29年5月
場所 栃木

事案 個人経営の飲食店様からの相談。販売会社営業マンから「現在の電球をLED電球に交換すれば、大幅な電気代の削減になる」との説明を受け、店舗物件の電球をLED電球に交換する契約を締結、しかし設置後も電気料金が変わらないことを不審に感じ調査したところ、なんと賃貸店舗物件の電球はすでにLEDであることが発覚。また、空調機器については同営業マンより「現在お使いの空調機器はフロンガスを使用するタイプだが、今後は2020年位に使用が禁止になるので今のうちに冷媒ガスにしてしまった方が良い。」との説明を受け契約締結するも、完全な虚偽説明であることが発覚。

対応 即刻内容証明郵便にて販売会社及びクレジット会社に対して「全ての売買契約及びクレジット契約の取消及び既払いリース代金の返金」を要求。

結果 内容証明送付の10日後、販売会社担当者が訪問のうえ無条件解約が完了。クレジット契約の解約及び既払い金について全額返金の条件にて終了。

クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になってます。昨日の夜、合意書を取りに来ました。ご連絡と写真お送り致しますので、ご確認よろしくお願いいたします。この度は本当にお世話になりました❗感謝の気持ちで一杯です。これからも同じような人を助けてあげてください。本当にありがとうございました❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。