SEO対策(サービス一式)の売買契約取消(クレジットカード決済全額の取消)、無条件解約成功

日時 2019年9月

場所 未公開

事案 個人事業主の方からの相談。「集客効果」を謳ったHP対策、所謂「SEO対策」を謳ったケース。尚、本件で勧誘を行った業者は以前より同様の勧誘行為を行う業者であるが、会社名を変更(会社住所はそのまま)している。訪問時の業者営業マンの勧誘文句としては「弊社はインターネット検索の際に御社が希望するキーワードで上位検索されるようなサービスを提供している」「毎月1万円で3つの希望検索ワードを設定出来、そのキーワードを検索結果の上位に表示出来る」「それにより集客があがり、売上が上がる、絶対に稼げる」「他の導入店舗では大きな効果を出している」「カード決済して頂き、分割支払の手続きなどは全てこちらで行う」「今、契約を決定頂かないとこの料金では出来ない」といった典型的なもの。しかし、申込後(クレジットカード決済完了後)になって突如販売会社より「費用は一括請求となるので、月額10800円の分割払いにしたいのであれば、ご自身でクレジットカード会社に手続きしてください」といった連絡を受けた為、販売業者の説明内容に疑問を持ち調査すると、全く同様の勧誘にて契約するも全く集客に繋がらなず、高額なクレジット代金のみ引落が継続しているという被害が全国的に多発している事実を確認し、同様事案を取り扱った経験がある当事務所へ相談。

対応 本件は申込から時間が経過しておらず、何等かSEO対策についてのサービス提供前の段階であり、そもそも勧誘時に約束された集客効果など一切約束出来ないことが明らか為、即時内容証明郵便にて本契約の取消を販売会社へ通知。しかし一切の対応が無い。同時にクライアント様が相談していた地元消費者センターに依頼し、消費者センターより販売会社に連絡してもらうも、販売会社はクレジットカード決済取消に応じず、 同時に「代行業者も同系列だから掛け合っても無駄」 と主張。しかし、当然の如くクレジットカード決済における決済代行業者へ内容証明郵便を送付のうえ、不当勧誘を理由とするクレジットカード決済取消を要求。

結果 決済代行業者へ内容証明郵便が送達した後、決済代行業者より決済取消を認める旨の連絡があり、その1週間後に連絡も無くクレジットカード決済全額の取消が確認された。本件は無条件解約成功。

クライアントからのメール(原文のまま)

●●です。その後、取り消し完了したら連絡してもらうという事でしたが、未だに連絡はなく、今日電話してみようと思ってたところ、消費者センターから電話があり、カード会社から全額取り消しになりましたとの報告を受けたという連絡がありました!確認したところ、マイナス処理になってました!代行業者からの連絡は、前回もですが、忘れているのでしょう。 でも、マイナス処理になっていて安心しました!1ヶ月かかりましたが、諦めなくて良かったです。梶山さんのおかげです!!本当にありがとうございました!! 契約書の、解約は全額というのは今後も気にしなくていいでしょうか?ちなみに、消費者センターの方は、●●●●●の方に連絡は取っていて、その場で「代行業者も同系列だから掛け合っても無駄」だと言われ、代行業者には連絡は取っていません。カード会社の方にも、消費者センターからの連絡はしてません。こちらからカード会社に、消費者センターの方と話をした事を伝えてあったので、結果報告を入れてくれたのだと思います。●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。