電子ブレーカー・ビジネスリース契約の解約に成功(設置器機の取り外し及び撤去器機の再設置工事含め、費用負担なし)

日時  2020年9月

場所  東京都

事案  電子ブレーカーシステムリースについての契約トラブル。 本件は既に以前より電子ブレーカーシステムのリース契約が存在し、満期を迎えるにあたって「再リースが認められない」との間違った認識を与えるような説明が販売会社よりクライアントに対して行われた為、安価な再リース契約ではなく新規でリース契約を申込。しかし新規リース契約器機の設置工事後になって再リース対応が可能であり、同再リース対応で十分であることが発覚。クライアントより販売店に対して契約の撤回を申し出るも断固拒否された為、同様事案について経験豊富な当事務所にご相談。

対応  本件ではリース物件自体は設置済みであるものの、リース会社からの確認の連絡前の状況であった。そもそも本来であれば再リースにて安価にて同システムが利用できるにもかかわらず、あたかも再リースという選択肢が無いかのような勧誘で高額な新規リース契約を申込させられた点を強く指摘、内容証明郵便にて本契約申込の取消及び無償での原状回復工事の実施を要求した。

結果  内容証明発送の数日後、販売会社より電話連絡が入り「本件契約の取消及び無償での原状回復工事」を約束される。さらに数日後に原状回復工事が実施され本件は無事に解決となった。

クライアントからのメール(原文のまま)

本日、営業担当者に問い合わせたところ、折り返し本社担当者から連絡が有り、契約書類は月曜日着でこちらに返送するとの事です、営業担当者からは「違約金は発生しない様に処理しました」と回答を得ました、とりあえず一安心しました。    ●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。