成功事例・貸主請求金の減額、敷金の範囲内での清算に成功

日時 平成26年9月
場所 東京都

事案 賃貸借契約していたマンションについて、退去清算において敷金18万8千円並びに返金家賃42,000円を大幅に上回る修繕費用請求を受け、追加金17万円以上請求された事案。

対応 内容証明郵便にて追加支払を拒否し、国土交通省ガイドラインに沿った清算をやりなおすように要求、敷金の一部については修繕費用として差し引くことを提案
結果 内容証明発送の結果、敷金は全額償却となったが、追加費用請求なし、日割り家賃返金の形で和解となった。
クライアントからのメール(原文のまま)

お世話になっております。主人と話し合いした結果、あちら側の言う通り、2ヶ月の敷金償却で、日割り家賃の返金で承諾致しました。この度はたいへんお世話になりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。