成功事例・敷金返金

日時 平成26年12月
場所 広島県
事案 わずか2か月間の入居において、敷金を超える修繕費用請求を受けた事案
対応 内容証明郵便により追加請求金の支払を拒否、逆に敷金の返還を要求した事案
結果 管理会社より連絡があり、当初の請求金額より大幅に減額され、敷金の一部返金にて和解。
クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になります。 今日、郵便局へ行ってきました 12/12に 27、000円振り込んでありましたので、お知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。