成功事例・敷金返金

日時 平成27年1月
場所 山口県
事案 約11か月の短期入居期間にもかかわらず、敷金16万5千万を大幅に超える約20万円の修繕費用が必要とのことで、貸主より「不足金は請求しないが敷金返金はなし」とのことで敷金返金を拒否された事案
対応 クロス汚損などを理由に高額な請求となっていたが、クリーニングで対応可能なほど軽度の汚れであり、その点を内容証明郵便にて指摘、特約に定める室内清掃費用(相場価格3万円)のみ負担とし、残金の返金を要求した事案
結果 敷金より清掃費用3万のみ差し引かれ、残りは全額返金にて和解。
クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になります。●●●●です。
今日、和解ということで、入金確認が取れました。
満額の13万5千円でした。この度は、有り難うございました。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。