出会い系サイト被害(金銭援助)・クレジット決済取消にて和解

日時 平成27年1月
場所 福岡県
事案 典型的な出会い系サイト「副業」被害。経緯としてはインターネット上のSNSを介し突如メールが届き「簡単なメールのやり取りで副業できます」「高額支援します」等といった内容で、高額な金銭を受け取れると思い誘導される形で出会い系サイトに入会、その後は金銭提供者との連絡や個人的な連絡先交換に必要とされたサイトポイント購入が必要となり、結果的に複数回に亘って合計金9万3千円ものポイントをクレジットカード決済にて購入してしまった事案。

対応 本件はサクラを使い金銭提供を謳ったうえポイントを購入させるという典型的な詐欺のパターンであり、その点を内容証明郵便にて指摘し、サイト運営会社に対してクレジット決済の取消対応を要求した事案

結果 サイト運営会社より即連絡が入り「クレジットカード決済取消の際にクレジットカード会社へ違約金1万5千円ほどが発生するので、その費用だけご負担頂ければ即時決済取消致します」との和解提案を受け、同提案にて和解。
クライアントからのメール(原文のまま)
●●です。
今日、クレジットの明細がきたので、確認したところ 78430円決済決済取り消しされていました。誰にも相談できず、毎日不安でしたが、こうして元気に安心して暮らせるようになったのも、先生のおかげです!
本当にありがとうございました!

iPhoneから送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。