雨漏り放置・貸主修繕義務違反、退去費用請求及び敷金全額返還請求

日時 平成27年10月
場所 長崎県
事案 長期入居している賃貸物件にて雨漏りが発生、貸主に対して修繕を要求するも対応を放置され室内に大量のカビが発生、やむなく退去を決定。
対応 退去後、内容証明郵便にて「敷金248000円」の返還請求及び「引越し費用32400円」を損害賠償請求
結果 貸主より請求金額満額の支払を受け和解
クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になっております。
おかげさまで、●●●氏から請求金額満額、現金書留で送付されて参りました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。