成功事例・池袋・風俗・ボッタクリ被害・現金返金及び不当クレジット決済全額の取り消し完了

場所 東京都
事案 池袋駅周辺の路上にて「一人様12000円のみ」と声をかけられ、性風俗店へ1名で入店し12,000円を支払う。着席したところ従業員より「サービスを受けるのであれば別途30,000円(クレジットカード決済の場合には36,000円)が必要、もしサービスを受けないのであれば飲食代として36,000円必要になる。最初の12,000円は紹介料です」との説明を受け、金36,000円をクレジットカード決済。そうしたところ「初回登録料として24,000円が必要、登録しないのであればサービスの提供も受けられないし、お支払頂いた代金も返金出来ない」などと再度追加金を要求され仕方なく金24,000円をクレジットカード決済、さらにその後はサービス提供場所のホテルにて追加代金2,500円を請求され、現金支払。結果、入店時には12000円との案内であったにもかかわらず、合計金74,500円を支払こととなった。

対応 店舗は確認出来ていた為、当事務所より内容証明郵便にて「当初の説明とおり金12000円以外の金員について返金(クレジット決済取消)要求を通知。

結果 同店舗より何ら回答はないものの、現金支払分である14,500円より当初約束の金12,000円を差し引いた金2500円が返金され、その他クレジット決済の取消に成功

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生
お世話になっております。以前池袋風俗ぼったくりの件でお世話になりました●●●●です。
その後、すぐに2500円の振り込みが確認されました。特別、書面による返答等はありませんでしたが、少しでも被害が少なく済んでよかったです。有難うございました。
●●●●
Windows メール から送信

お世話になっております。●●です。クレジットカード会社に連絡したところ、11月にいったん引き落とされて、12月に返金という確認がとれているようですが、そのような形でよろしいでしょうか。カード会社の方が専門的な用語で話されていてわかりにくかったのですが、請求先からは上記のように確認がとれているとのことでしたがいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。