複数リース契約の一部解約成功

日時 平成28年10月

場所 東京都

事案 個人経営事業者様からの相談。「電話機」「セキュリティソフト」「PC」「サーバー」「複合機」など複数の機器(重複する機器あり)を営業マンに言われるがままリースし続けた結果、合計8件のリース契約となり毎月のリース代金支払いが不能となり当事務所へ相談。

対応 ヒアリングの結果、「勧誘時における虚偽説明」「各機器の設置による効果をクライアント様自身が一切理解出来ていない」「同様の機器が重複して契約させられている」などの事実が確認出来、そもそも業務内容及び規模を考慮した場合に明らかに不必要な機器が多数リースされている為、販売会社及び各リース会社へ内容証明郵便にて各リース契約の不当性を訴えたうえ、契約の取消を通知。

結果 8件のリース契約のうち4件が残リース金全額免除にて解約となった。

クライアントからのメール(原文のまま)
●●●●●●●●●のリース案件については、8件中4件の
無条件解約という事で合意しました。
●●●●●のHP関連については、リース案件1件の他、最後に
契約したランディングページの解約となりましたが、このページを
閉じることはせず、月額サーバ代のみで継続して使用するという事で
合意しました。各案件の今後の支払い、解約案件の払い戻し、未払い分については、合意書に記載することとなりました。

梶山様
お世話になっております。小林です。
本日、物品引き取り工事の日程連絡がありました。
また、各リース会社に今回の合意の件が伝えられて
いることも、確認取れました。
半年近くかかってしまいましたが、以上で本件は
終了という事でよろしいのですよね。
本当にありがとうございました。
まったく諦めていたリースの解約が出来ましたこと、
先生のお力があったからだと思っています。
いろいろと教えてくださり、ありがとうございました。
取り急ぎ、ご報告とお礼まで。

●●●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。