成功事例・名古屋駅周辺ボッタクリバー・40万円の不当クレジット決済取り消し完了

場所 愛知県名古屋市
事案 名古屋駅周辺の路上にて「60分5000円飲み放題のキャバクラいかがですか?70分5000円飲み放題にしてもいいですよ」との条件で声を掛けれられ、そのまま店舗に入店、約1時間の飲食後の会計時に合計55万円もの高額な費用請求を受け、恫喝を含めた金銭請求を店内に拘束されたうえ長時間に亘って受け、現金にて15万を支払、クレジット決済にて約40万を支払う。

対応  クレジットカード会社へ内容証明郵便を送り、本件が典型的な「ボッタクリ」行為であり、恐喝事件であることを通知

結果 その後もクレジットカード会社は「不当決済の証拠が無い」などと決済取消を拒否したが、約3カ月後にクレジット会社が決済取消を承諾。クレジット決済金40万について全額の決済取消となり解決。

クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になってます
●●です。名古屋錦でのボッタクリの件でカード会社から連絡ありました。今回の件の請求は全て取り消しになりました。ありがとうございました。
今後はこんな事がないよう行動に気を付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。