成功事例・高額なキャンセル費用(損害金)の免除に成功

日時 平成29年11月

場所 東京都

事案 中古車の売買契約を申込にあたって、申込金2000円を支払う。申込の5日後に購入者(クライアント)の諸事情によりキャンセルを販売店に伝えると、販売店担当者より「キャンセル不可」との回答で、車両の納車及び代金支払いを要求される。

対応 即時内容証明郵便にて本件売買契約については契約書の中にキャンセルとなった場合には損害金の支払についての記載があることを指摘、本契約がキャンセル可能であることを通知するとともに、損害金の算出については販売店側に実損害が発生していない点などを主張し、申込金2000円以外の支払を拒否する旨の通知を送付。

結果 販売店より連絡を受け、違約金なしでの契約解除が成立。

クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になっております。
先程車屋に電話しました所キャンセルokとなりました。
また違約金なども今回はなしでいいとの事です。
本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。