SEO対策(サービス一式)の売買契約取消(クレジットカード決済取消)、無条件解約成功

日時 平成30年10月

場所 愛知県

事案 個人事業主の方からの相談。「集客効果」を謳ったHP対策、所謂「SEO対策」を謳ったケース。訪問時の業者営業マンの勧誘文句としては「弊社はインターネット検索の際に御社が希望するキーワードで上位検索されるようなサービスを提供している」「是非とも御社のSEO対策を任せてほしい」「他の導入店舗では大きな効果を出している」(※担当者より検索ワードを指示され、その場でクライアント様が同キーワード検索を行った際、上位に表示された小売業のHPについて「これは弊社がサービス提供している」との説明)「モニターをお願いしたい」「普段もっと高額な費用だが、今回は特別に通常よりも安価で協力させていただく」「今日中に契約しなければならない」といったもの。しかし、申込後(クレジットカード決済完了後)になって突如販売会社より「費用は一括請求となるので、分割を希望する場合にはご自身でカード会社へ連絡してください」連絡を受けた為、販売業者の説明内容に疑問を持ち調査すると、全く同様の勧誘にて契約するも全く集客に繋がらなず、高額なクレジット代金のみ引落が継続しているという被害が全国的に多発している事実を確認し、同様事案を取り扱った経験がある当事務所へ相談。

対応 本件は申込から時間が経過しておらず、何等かSEO対策についてのサービス提供前の段階であり、そもそも勧誘時に約束された集客効果など一切約束出来ないことが明らか為、即時内容証明郵便にて本契約の取消を販売会社へ通知。しかし、一切の対応が無い。その為にクレジットカード決済における決済代行業者へ内容証明郵便を送付のうえ、決済取消を要求。

結果 決済代行業者へ内容証明郵便が送達した同日にクレジットカード決済の取消手続きが実施され、本件は無条件解約成功。

クライアントからのメール(原文のまま)

梶山様

お世話になっております、●●です。つい先ほど代行決済会社の方から連絡がありましたのでご連絡をさせていただきました。現在に至るまで、●●●の方からは相変わらず電話やメール、郵便物での連絡は一切ない状況なのですが決算代行会社の方から、●●●の方から9月2●日時点で既に取り消しの手続きがされててるという連絡を受けました。クレジットカードのWeb明細の方も確認したところ、決算に使用した2枚のうちの一枚はまだ確認できていませんが、もう1枚のカードで決済取り消しがされていることが確認できました。こんなに早く解決できたのも梶山様のおかげです。何から何まで本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。