電子ブレーカーの売買契約(ビジネスクレジット)・解約成功

日時 平成28年8月

場所 石川県

事案 事業者様からの相談。飛び込みの営業を受け、担当者の「この機械をつければ基本料金が安くなります。毎月の機器代金を考慮してもトータル的にお得です」との説明をうけ、電気代の削減を期待して申込したが、毎月のクレジット代金を含めた電気料金は現在よりも高額となることが確認出来、そもそも業者が設置予定の電子ブレーカーと同等の性能を有する機器は数千円から高くとも数万円で設置可能であることが確認出来た為、同様案件について経験がある当事務所へ相談。

対応 ご相談の時点では既に機器は設置済みであり、また申込から20日が経過していた。しかし、本件において業者が提供するサービス(電気料金削減の為に「設備負荷契約」から「主開閉器契約」へ変更する)については高額な機器を設置しなければならいないということはなく、また、本件売買契約の対象物である電子ブレーカーと同等の性能を有する機器は数千円から高くとも数万円で設置可能であることが確認出来る事実を主張、業者のみならずクレジット会社に対しても事実関係及び本件ビジネスクレジット契約が不当な勧誘によって申込させられたものであることを主張する内容の内容証明郵便を発送、本件売買契約及びビジネスクレジット契約の取消を通知。

結果 「違約金として通常の取り付け工事費用と同等額(金21,800円)の支払及び、クライアント様負担による機器撤去及び機器返却」といった条件でビジネスクレジット解約。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生、今日は。
ずいぶん時間がかかりましたが、訪販の●●●●ィーの件は昨日無事に終わりました。21800円で解約に応じて、私たち側で電気屋さんに頼んでブレーカーを外してもらい、それを本社に送るという形で終わりました。
夏なので電気屋さんがエアコンの取り付けで忙しくてなかなか来てもらえず、先生へのご連絡が今日となってしまいました。
今まで何度もわかりやすいアドバイスを本当にありがとうございました。初めてで分からないことだらけだったので、梶山先生の指示がなければ何も解決しないまま電子ブレーカーを高額支払って使うことになってしまっていたと思います。この様な案件を取り扱ってくれるところはないものか必死で1日半かけてようやく梶山先生のホームページにたどり着けました。これも奇跡でした。ありがとうございました。諦めなくて良かったです。21800円とブレーカーを外してもらう費用とブレーカーを送る宅急便の費用で済みました。解決となりようやく報告が出来て嬉しかったです。ありがとうございました。梶山先生のおかげです。
●●●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。