車両売買契約・故障・保証契約に沿った保証上限金額の支払を受けることに成功

日時 平成29年2月

場所 長野県

事案   自動車販売会社より車を購入、購入時に故障に備えて売買契約に付随する形で保障契約も締結。その後、当該車両のミッション及びドライブシャフト部分に不具合が確認され、最寄りディーラーにて点検したところ、修理に76万円ほど必要との見積もり。保証書内容を確認するに、保証箇所として「動力伝達機構」と明記されている。よってクライアント様は保証契約に沿って販売店に対して保証書に明記された保障金額の上限金約40万円の支払を請求するも、販売店は「今回の故障個所は保証範囲外であり、一切対応出来ない」との回答。

対応  即時内容証明郵便にて、5日以内の保証金支払を要求。それと同時に期日までに支払が行われない場合、車両修理が開始出来ず、車両の使用が出来ない状態がこれ以上継続すると通常の生活に多大な支障をきたす為、現在修理開始を保留中のディーラーに対して即時修理作業を進めて頂くとともに、保証限度額及び貴社の債務不履行により被った損害(修理開始遅延による損害、その他)を全て算出のうえ、訴訟手続きにて請求を行う用意があることをご通告。

結果  内容証明郵便が販売店に送達の約2日後に保証契約に沿った保証金上限金約40万円の支払を約束する内容の連絡が販売店より行われた。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山行政書士事務所 梶山様
前略
長野の●●と申します。この度は色々とご指導頂きまして誠に有難うございました。付きましては本日 先方より下記メールが来ました。結果は上限まで出すそうです。先生にお頼みして良かったです。本当に有難うございました。また何かございましたら宜しくご指導くださいませ。取り急ぎご報告します。後は末日の入金を確認してまたご連絡させて頂きます。これで修理開始を進めたいと思います。本当に有難うございます。                                早々
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●● ●● 様

お世話になっております。●●●●●●の●●です。
先日頂戴しましたメールの件に伴い、書面を本社にて受け取っております。
この度の車輌不具合の件並びに弊社の対応遅延につきまして誠に申し訳御座いませんでした。
書面にも記載が御座いましたが、弊社上限保証金額である¥405,903をお支払いする旨本社より連絡が御座いましたのでご報告致します。つきましては2月末日までに書面記載の御座いました●●様名義の口座へお振込みを致しますので、ご確認の程宜しくお願い致します。お振込み処理完了次第再度メールにてご連絡致します。取り急ぎメールにて失礼致します。以上、引き続き宜しくお願い申し上げます。

【●●●●●●●● ●●●●●●店】
株式会社 ●●●●●●●●●●●● 担当:●●●●
〒●●●-00●● 神奈川県●●市●●区●● 6●●-1
FreeDial 0120-●●-●●●● 携帯電話可
http://www. ●●●●●●.co.jp E-mail: ●●●●●●@●●●●-●●●●●●.com
定休日:平日火曜日(祝祭日の場合は営業しております)
営業時間:10:00~20:00
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。