成功事例・貸主請求金の減額、敷金の範囲内での清算に成功

日時 平成26年8月
場所 東京都
事案 賃貸借契約していたマンションについて、退去清算において敷金9万8千円を大幅に上回る約26万円もの修繕費用請求を受け、内容証明郵便にて貸主請求金の支払を拒否し、国土交通省ガイドラインに沿った清算をやりなおすように要求、敷金の一部返金を要求した事案
結果 内容証明発送の結果、敷金9万8千円の償却、追加費用請求をしない形で和解となった。
クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になります。
先日賃貸アパート退去トラブルの相談をしてました●●です。
本日不動産会社よりこちらの希望通り敷金内で現状回復するという連絡がきましたので了承する事に致しました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。