情報商材(コンサルティング)契約トラブル・成功事例・既払い金放棄にてクレジット契約解除

日時  平成27年10月
場所  東京都
事案  HP上の広告並びに担当者の説明において、「確実に高収入を得られる」かのような説明を受け、業務開始のサポート及びコンサル契約を締結、代金378,000円についてはクレジット契約とした。その後、業務内容についての説明を受け、業務を開始する為のサポートを要求するも、当初約束された対応が行われなかった為に契約の解除を要求。そうしたところ、販売会社側より逆に違約金として金100,000円の請求を受けた事案

対応  販売会社及びクレジットカード決済代行業者に対して「消費者契約法第4条1項2号違反(断定的判断の提供)」その他法令違反による「契約の取消」であることを主張し、違約金なしで即時クレジット契約を解除、そして既払い金3万9800円及び一回目のクレジット引落金を返金するよう要求

結果  既払い金3万9800円放棄にてクレジット契約解除となり、また、一回目のクレジット引落金はクレジット会社より返金され和解

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山行政書士 様
6日に●ー●ェより28575円振り込みありました。いろいろありがとうございました。
●●●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。