新宿歌舞伎町・不当クレジット決済金37万1000円全額の取り消し完了

場所 新宿区歌舞伎町

事案 路上にてキャッチに「朝まで5万円で飲める」と声をかけられ、そのまま1名で入店。入店時に代金総額5万円を先に支払飲食開始。その後、退店時において追加飲食代金371,000円を請求され、店内で高圧的な請求を受けたクライアントは恐怖感から所持していたクレジットカードにて全額決済。

対応 翌日の時点で即時クレジットカード会社に対して内容証明郵便にて、本件決済が脅迫を伴う不当決済であることを通知、同時進行で管轄警察署への被害相談するも、警察は「明確な脅迫行為が行われた証拠が無い」とのことで被害届を受理してくれず。

結果 内容証明が送達後、即クレジットカード会社より連絡があり「調査を開始する」とのこと。調査開始から約15日後、クレジットカード会社より連絡があり、本件における金371,000円の決済を全額取消することを伝えられ解決。尚、店舗からの取消対応なのか、カード会社の判断及び負担による決済取消対応なのかは不明。

クライアントからのメール(原文のまま)
●●です。今回お願いしていた新宿ボッタクリ被害の件無事解決しました本当に助かりましたありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。