SEO対策についての契約取消(クレジットカード・Paypal決済取消)、無条件解約成功

日時 2019年1月

場所 東京都

事案 個人事業主の方からの相談。突如業者から電話勧誘が入り何ら提供サービスの詳細を説明することなく「弊社のサービスをご利用頂くことで、毎月10万円以上の売上がある」「希望する検索キーワード4つで、御社のサイトをインターネット検索における上位表示が出来るので集客効果がある」との説明を受けた為、クライアントもそれらの説明のみを信用して契約申し込み、代金291,000円(税込)はペイパル決済にて支払。しかし、申込後(クレジットカード・Paypal決済完了後)に販売会社担当者の説明内容に疑問を持ちクライアントにて所謂SEO対策などについて調査したところ、仮に販売会社が何等かのSEOに関連する対応を取ったとしてもクライアントが希望する検索キーワードも未確認の状況でインターネット検索における上位表示を約束することなど不可能であり、さらにそこから発生する売上について「毎月10万円以上の売上がある」などと約束出来る理由など一切存在しないことを理解し、即時販売会社にキャンセルの連絡を入れるも拒否され、同様事案を取り扱った経験がある当事務所へ相談。

 

対応 本件は申込から約2日後であり、効果を狙う検索キーワードすら未定の状態であって、何等かSEO対策についてのサービス提供前の段階であった。そもそも勧誘時に約束された集客効果など一切約束出来ないことが明らかであり、即時内容証明郵便にて本契約の取消を販売会社へ通知。しかし、販売会社が公表する住所に内容証明を送付するも「不在」となり届かない。即刻クレジットカード会社へ決済取消の連絡を入れ、同時に販売会社宛ての内容証明郵便を同封、本件不当決済取消理由を明らかにした。

 

結果 内容証明郵便の発送及びクレジットカード会社への決済取消要求の連絡を行った約10日後、Paypalよりクレジットカード決済の取消手続き完了との連絡が入り、本件は無条件解約成功。

 

クライアントからのメール(原文のまま)

お世話になっております。今日、PayPalより連絡ありまして、PayPalのほうでこちらに妥当性があると判断していただき、返金になりました!これも、内容証明のお陰です。ほんとに、絶望の淵から生還したような気持ちです。ありがとうございました。こんなことは二度とないようにしなければですが、もし万が一なにかあれば、梶山さまに相談させてください。今後またなにか業者が連絡してくる可能性はあるのですが、ひとまず安心しました。もしなにかいってくるようでしら相談させてくださいませ。本当にありがとうございました。PayPalはシンガポールの企業なので、システムでクレームを出しました。その際に詳しい経緯はかけないようになっています。paypalは独自調査で相手方に証拠書面を出すよう依頼したようです。同時にクレジットカード会社様にお電話したところ、書面にて、支払い抗弁書をだすようにと連絡あり、詐欺にあった経緯と共に内容証明の写しを送りました。結果クレジットカード会社から、paypalに対して、このような書面が私から送られていることを連絡いただき、今回の決済の妥当性を問う連絡をしていただいたようで、クレジットカード会社からの連絡をもってpaypal側では当方の主張を妥当としていただいたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。