成功事例・敷金追加支払免除で和解

日時 平成27年6月
場所 愛知県
事案 賃貸借契約していた物件について、退去清算において敷金16万円とは別途で追加修繕費用として約18万円を請求された事案
対応 内容証明郵便にて修繕費用の全額負担を拒否し、国土交通省ガイドラインに沿った清算をやりなおすように要求、結果、一部の修繕費用負担を認め、敷金のうち金10万円を返還するよう要求
結果 借主の修繕費用負担が敷金の範囲内となり、クライアントも承諾した為に追加請求金免除にて和解
クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になっております。大家さんからの手紙での返信がありました。今日明日中にFAXさせて頂きます。結果的に、返金は出来ないものの、敷金内で納めるのでそれ以上の請求は取りやめる、とのことです。こちらとしては、これ以上もめるのも嫌なので、それでOKにしたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。