成功事例・敷金返金

日時 平成26年6月
場所 広島県
事案 貸主より敷金以上の修復費用請求を受け、内容証明郵便にて反論のうえ敷金返還を要求
結果 当初の請求金額13万から5万に減額され和解が成立
クライアントからのメール(原文のまま)
先日からお手伝いいただいておりました件、大家からの請求金額が5万円まで下がりましたので和解することと致しました。この度はご協力ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。