成功事例・美容整形・クレジット決済全額の取消

日時 平成26年10月
場所 東京都
事案 美容整形外科との手術契約トラブル。格安プチ整形の広告をみて医院へ診察に行くと、「もっと効果的な手術がある」「本来200万弱の費用が必要だがモニター契約だと60万円で可能」などと説明され、強引な勧誘を長時間受けた為、しかたなく契約書にサインし当日手術終了。しかし、広告からの集客や勧誘方法など含め不当であると感じた為、手術済みではあったが契約の取消並びにクレジット決済の取消を求めた事案。
結果 内容証明郵便にて、勧誘時に不当性を主張しクレジット決済約68万円の取消を要求、先方の医院が決済取消に応じて和解
クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生、お世話になっております。クレジットカード会社の取消しの確認ができました。今から自署、押印して合意書を郵送致します。
大変お世話になりました。こんなにも早く解決できるとは思ってもいませんでした。
何もわからず困っている私に、丁寧にわかりやすく迅速に対応して下さり心から感謝申上げます。
不安な毎日でしたが梶山先生のお陰で心強かったです。早い解決も全て梶山先生のお陰です。本当にありがとうございました! 感謝を込めて。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。