成功事例・ボッタクリバー・50万4300円の不当クレジット決済の取り消し完了

場所 東京都
事案 出張で訪れた東京新宿歌舞伎町の路上で「時間制なので60分6000円のみです」などと声を掛けられ、近くの雑居ビルにある店舗(既に新宿警察による摘発「うるふ」)に入り、約2時間後に会計となったところ合計金50万4300円の請求を受け、強く支払を拒否したがスタッフ数名に取り囲まれ恫喝を含めた請求を長時間に亘って受け、さらには入口を塞がれた状態に恐怖を感じ店を出たい一心でクレジットカード決済を行う。地元に帰り約3日後にクレジットカード会社に連絡を入れ、被害報告及びクレジットカード決済の取り消しを要求するも、クレジットカード会社は「サインがあるので弊社では何もできない」「店舗に確認の連絡を入れるが、それ以上はできない」「店舗が決済取り消しをしない場合は請求することとなる」との対応。

対応  まずクレジットカード会社へ内容証明郵便を送り、不当決済の取消を要求、それと同時に本件ぼったくり店舗が新宿警察により摘発されていることを指摘し、同店が継続的に不法行為を繰り返していることを主張。

結果 約1か月半後、カード会社より不当決済の取下げの連絡を受け解決。

クライアントからのメール(原文のまま)
お疲れ様です!!摘発後カード会社との連絡のやりとりで不正請求された飲食代は取り下げになりました!!色々とありがとうございました!!私自身も反省し巻き込まれないよう注意を払いたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。