成功事例・エステ・無条件解約に成功

日時 平成28年8月

場所 静岡県

事案 エステ契約の締結後滞りなくサービスの提供を受けていたが、エステ期間中において別途特別会員への入会を勧められ、無料とのことで入会したが当初説明を受けていない顧客紹介ノルマなどを課せられ多大な精神的な苦痛を伴い、エステ店担当者への恐怖感からもともと契約していたエステサービスを受ける為の通院も困難となった。

対応  もともと契約していたエステ契約について内容証明郵便により契約解除を通知、そして同解約の原因はエステ側にあり、通常の中途解約における違約金の支払いを拒否、さらにはエステサービスの提供が途中で終了することにより当初の目的が達成出来ないことを理由に既払い金の返還も要求。

結果 内容証明郵便送付後、約3カ月に亘って協議を継続、もともとのエステ契約についての無条件解約が成立、クレジット契約も同時に解約となり和解

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生おはようございます。
エステの解約のことですが、無事、既払金も返していただけるお話までいきまして、本日の31日付で返して頂けるそうです。先程、通帳を確認しましたら振込がされてなかったので、お電話しましたところ、時間が早すぎたらしく、また時間を空けて確認してほしいとのこでした。なので、今日には確実に返していただけそうです(^^)
また、振込されましたら連絡いたします。振込された後は、何かする事はありますでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。