時効援用により時効成立

日時 平成26年6月
場所 大阪府
事案 某大手債権回収業者の調査員訪問を受け、「明日電話するので、債務の返済に承諾する回答を行うように」と脅迫的に要求され、当事務所にご相談頂いた事案
当事務所にご相談頂いた時点で「絶対に電話で安易な返済意思を示さないこと」をアドバスし、最終の返済日より5年以上が経過していた為、時効の援用を通知し、支払義務が存在しないことを説明。
結果 時効援用により時効成立、支払義務の消滅に成功
クライアントからのメール(原文のまま)
今のところ先方より連絡、訪問、手紙もありません事をご報告しておきます。
一先ず、本当にありがとうございました。
先生に依頼して本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。