成功事例・中古車両の不具合・車両売買契約の取消及び代金の返還成功

成功事例・中古車両の不具合・車両売買契約の取消及び代金の返還成功

日時 平成28年8月

場所 岐阜県

事案   大手中古車買い取り及び販売業者より「現状渡しですが問題無く乗って頂けます」との説明を受け、中古車を42万円で購入。納車直後から異音が確認出来た為、近隣ディーラーに持ち込み点検を行ったところ、エンジン内部のベアリング破損との診断結果。購入店に即時連絡のうえ対応を要求したが、「原状販売なので何も保証出来ない」との回答のみで何ら対応してもらえないという事案

対応   問題の販売店の本社に対して内容証明郵便を送付、契約時における店舗担当者の虚偽説明を理由に本件車両売買契約の取消及び車両引取り、そして既払い代金全額の即時返金を要求、万が一対応しない場合には本件車両売買契約代金と同額について損害賠償請求を行うとともに、業界団体に対しての指導要求を行うことを通告。

結果  本件車両売買契約金及び諸費用の合計金432,500円が販売店より返金され和解

クライアントからのメール(原文のまま)
お世話になります。
5月10日に●リ●ーイ●●ーナ●ョナ●より金432,500円の振り込みを確認致しました事をご連絡致します。以前お伝えしました通り 最後まで謝罪は無く、店舗責任者(●●)の方からは、40万円で乗れる車は無いと担当(●●)に伝えた。欠陥があった事は認めるが、この価格で欠陥が無いわけがありません。そもそも●●さんは40万円で乗れる車があると思ったんですか? と馬鹿にしたように言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。