さいたま市大宮区・昏睡ボッタクリ被害・不当クレジット決済の取り消し(クレジットカード会社の保険適用)完了

場所 さいたま市大宮区

事案 路上にてキャッチに「1時間5000円」と声をかけられ、そのまま1名で入店。入店後の待ち時間に出されたウェルカムドリンクにて意識を失う。後日にカード会社より情報開示を受け、同日同店舗及び他2店舗で2枚のクレジットカードを使用し合計金375,000円ものクレジットカード決済が行われたことが発覚。

対応 クレジットカード会社への不当決済取消要求及び明細開示要求を行い、また、実際に入店したボッタクリ店宛てに内容証明郵便を送る。(ボッタクリ店は受取拒否)
ボッタクリ店を管轄する大宮警察署に被害相談に行き、本件被害を相談。
「入店事実の無い店舗でのカード決済の事実」「実際に入店したボッタクリ店が内容証明郵便を受け取り拒否している事実」「その他クレジットカード会社から開示された明細を提出、通常注文するはずのない高級な酒が複数注文されている事実や、酩酊状態の者1名で飲食不可能なほどの注文であった事実」などを確認してもらう。

結果 クレジットカード1社は事前に保険適用にて8割の決済金免除で和解。その後は大宮警察署刑事課の被害届受理により残り1社のクレジットカード会社は保険適用により全額の決済免除で和解。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生
お世話になります。
8月6日、銀行口座を確認したところ、●●●●カード会社より現金18万5千円が振り込まれおりました。先生のお陰で、あきらめていたお金を取り戻すことが出来ました!全額ではありませんが、結果には満足しております。今回は本当にお世話になりました。
今後は先生のお世話にならないよう生活を正していきたいと存じます。
ありがとうございました!
●●

梶山先生
お世話のなります。●●●●カードの被害について、進展がありましたので、ご報告致します。
7月29日 18時半くらいに大宮警察署 刑事課 知能犯係の●●様に再度相談に行った。カード会社より入手した利用明細等を提出したところ、非常に高額な酒を2本も注文していること等より、常識的に考え一般的な会社員が注文することは不自然と判断し、第三者による不正利用として被害届を正式に受理していただきました。(番号:561)
8月1日、上記内容をカード会社に連絡し、保険適用により全額返金されるとのこと。
8月4日、カード会社から届いた保険処理に必要な書類を記入して提出しました。
2、3週間ほどで返金されるとのことです。入金され次第、またご連絡させていただきます。
取り急ぎ、ご報告致します。
●●
iPhoneから送信

もう1社の状況をご報告致します。
(●●カード)
本日、●●クレジット代行の株式会社●●●●●●、●●様より連絡が入り、当方が提出したカード喪失届により保険が適用されたとのこと。19万円の内、当方2割、カード会社8割での和解の提案があり受理しました。※9月4日、39,000円引き落としを承諾。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。