情報商材トラブル・クレジットカード決済全額取消

日時  平成29年6月

場所  熊本県

事案  海外バイナリ-オプション取引についてのツール販売を謳うインターネット上の広告(サイト)に掲載されたLINEアカウントに連絡したところ、連絡先アカウントより返信があり、紹介者である●●●●なる人物より「私の師匠である高●●也が使用している最高ランクのツールがある。通常販売はしていないので世の中には出回っていないが、紹介なら販売してあげることが出来る。これはツール販売だけではなく『永久コンサル付き』(本来は3か月間のメールサポート)なので、特別に師匠が直接バイナリーオプション取引の指導をしてくれる。」などと勧誘を受け、さらにはツール販売ページにおいて「勝率90%の最強ツール」などと掲載があった為、効果を信用して代金30万円をクレジットカード決済する。しかし、その後に同商品は紹介などではなくともインターネット上で購入可能であることが発覚、さらには事前に約束された内容のコンサル役務の提供が皆無であった。その為、クライアント様から先方へ返金要求を行うべく地元の消費者センターへ相談、しかし消費者センター担当者が同様の情報商材案件について経験が少なく期待する対応が無かった為、同様事件に対しての経験が多い当事務所へ相談。

対応  まずは販売会社に対して勧誘時における違法行為「虚偽説明(「紹介でないと購入出来ない」などの説明)及び断定的判断の提供(勝率90%の最強ツール)」を理由として契約の取消(クレジット決済取消)を内容証明郵便にて通知、その後に相手業者ば無視した場合には決済代行業者への不当決済取消要求を予定。

結果  最初の販売会社宛てに内容証明郵便を送付後、販売業者より連絡が入り、初回引落前にクレジットカード決済の取消に応じるとのことであった。念の為、決済代行業者へ確認を行ったところ、決済金30万円の決済取消が実施されていた。

クライアントからのメール(原文のまま)
●●です。
販売元より、初回クレジット決済の取り消しとその後の継続決済の取り消しをしたとの連絡が来ました。クレジット決済代行会社にもきちんと取り消されているか確認したところ、きちんと取り消されているとのことでした。
梶山先生に依頼する前、私の地元の消費者センターで相談したところ、担当者より「こういった案件は初めてだ。」と言われ、期待するようなアドバイスが全く得られない中、とても不安だったのですが、ネットで先生のホームページを見つけ、先生に相談した際は、先生がこういったような案件にも過去に対応されてきたことがあるためか、とても安心できる回答を得られることができたので、先生に内容証明の依頼をしました。
結果として、先生に依頼して1週間ほどで、全額支払い取り消しとなり、無事解決することができました。先生のおかげです。
この度は、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。