車両売買契約の納車前キャンセル・キャンセル費用減額に成功

日時 平成29年10月

場所 新潟県

事案 遠方の中古車販売店に対して車両売買契約を申込、しかし申込の2日後にキャンセルの連絡をしたところ、キャンセル費用として車両代金の1割にあたる金14万円を請求された事案。尚、契約書面には「キャンセル不可」との記載はあるものの、納車前キャンセルにおける違約金額についての

対応 内容証明郵便にて本件売買契約の解除を通知、それと同時に現時点で関連書類の提出なども一切行っておらず、納車整備なども開始前であって、店舗側に実損害が発生していない点を主張し、本件契約の無条件解約、即ち違約金の支払い拒否を通知。※申込時に支払済みの1万円は返還請求放棄

結果 その後、販売店の代理人弁護士より違約金請求の通知が届くも、再通知にて再度支払を拒否するとともに協議を継続した結果、最終的に金8万円の違約金支払いにて和解成立。合意書を取り交わし、減額された違約金を振込し解決。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山 先生様
お世話になります。
本日14時頃、送金完了致しました。
色々とありがとうございました。
お陰様で一矢報いることができました。
今回のことは、良い経験になりました。
また何かありましたら、ご相談のほどお願い致します。
ありがとうございました。

●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●
nrh●●●●@nifty.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。