「アプリ製作」「集客システム」「顧客管理システム」「集客メール配信」「ポイント制導入」「SNSを使った広告のサポート」など一連のサービス一式についての売買契約(支払はビジネスクレジットを申込)、契約代金約174万円、無条件解約に成功。

日時 2020年10月

場所 未公開

事案    個人事業主の方からの相談。同様のご相談における典型的な勧誘文句にて勧誘を受ける。具体的には「弊社のアプリを使用することで集客や顧客管理が容易になり、売上げに貢献します」「(他店のHPやアプリなどを見せながら)他の導入店舗ではこのように大きな効果が出ています」「毎月2万円ほどの費用で利用できます」といった内容であった為に契約締結。実際には、クライアントが契約書へサインする時点になって初めて支払総額が約174万円と非常に高額であることが契約書面にて確認出来た(担当者が支払総額を最後まで説明していない)ことや、営業担当者が「絶対に解約しないでくださいね。私の顔がつぶれますから。」などと顧客であるクライアントへプレッシャーを掛けてきたことを不審に感じつつも、申込を撤回出来ない雰囲気となり、そのまま契約を押し切られてしまった状況であった。 その後、やはり納得がいかずに申込の数日後(商品未納、具体的な作業は一切開始されていない)に販売会社担当者へ申込の撤回を申し出るも一切解約対応を拒否され、そこで同様被害について経験豊富な当事務所へご相談。

対応   本件における販売会社は以前より同様の勧誘文句で契約申込させるも、その後は当初約束されたような集客効果や顧客囲い込み効果が皆無であるとの苦情を多数受けていることが確認出来た為、その点を指摘する形で本契約申込の取消を通知する内容の内容証明郵便を販売会社及びクレジット会社に送付。即時契約取消及びクレジット引落の停止を要求した。

結果  内容証明郵便の発送から比較的早い段階で販売会社よりクライアントに連絡(メール)が入り、本契約の無条件解約に承諾するとのこと。内容証明郵便が販売会社に送達の当日に無条件解約成立。

クライアントからのメール(原文のまま)

梶山さま   昨日はありがとうございました!お礼のメール遅くなってしまい申し訳ございませんでした。無事に解決できたのも梶山さんのおかげです。迅速に対応していただきありがとうございます!!少し諦めかけていたのでほんとに色々とアドバイスいただき良かったです!!。まだまだの新しいお店なのでこれから発展するよう頑張っていきます!この度はありがとうございました。●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。