カテゴリー別アーカイブ: 成功事例

成果が出た一部の依頼について、クライアント様の承諾を得て掲載しています。

悪徳探偵事務所(悪徳興信所)とのトラブル・金融詐欺被害者を狙った2次被害・既払い金の返還に成功

日時 平成29年12月

場所 三重県

事案 以前に金融商品詐欺の被害に遭われている方からの、2次被害相談。
経緯としては以下。
(1)平成29年5月ごろに突然悪徳探偵事務所(担当者「●●●」氏)より電話連絡が有り、「グローバリー(株)の被害(損失)に遭われた方から状況を聞き取り調査してます。以前に先物取引をされていましたか?また何か大きな損失を被っていませんか?」と質問を受け、当方より「グローバリー(株)の被害ではないですが、東海交易という会社と取引して大きな損失が出ました」と伝えたところ、同担当者より追加で「東海交易という会社が社名変更してグローバリーとなっています。先物取引は以前からされてましたか?」と聞かれ、クライアント様より「東海交易が初めての取引で電話の勧誘から直接会い契約に至った」と伝えると、同担当者より「●●さんそれ違法なやり方なんです。現在私たちは弁護士さんからの依頼で被害状況を調査してます。ご協力ありがとう御座いました。」とのことで電話終了
(2)平成29年6月ごろ、再度同担当者(担当者「●●●」氏)より電話連絡があり「●●さん再度お電話失礼します、以前お話の中で損失について聞きましたが金額を確認していませんでしたのでよろしければ聞かせて頂きませんか?」と聞かれ、クライアント様より「約20年も前の為に記憶が曖昧だが、大体200万円~300万円程の被害かな」回答、そうしたところ同担当者より「●●さん損失金を取り戻しませんか?」と聞かれたが、当方は詐欺業者と関わりたくないとの思いで悪徳探偵事務所の申出を断る。
(3)平成29年6月ごろ、再度同担当者(担当者「●●●」氏)より電話連絡があり「今調査を担当している者(●●●●)が居りまして、●●さん話をして貰えませんか?」とのことであった為、「話だけならいくらでもいいですよ」と回答、その後に悪徳探偵事務所の別担当者である●●氏と電話を替り、当方の被害について●●●氏に伝えた内容と同じ内容を伝えた。そうしたところ別担当者の●●氏より「また愛知県の方に行った時に三重にも行けるかもしれませんので、その時には会えませんか?直接会って話を聞きたいです。」と言われ、クライアント様も「都合がつけばいいですよ」と回答。
(4)平成29年7月ごろ、悪徳探偵事務所担当者●●氏より電話が有り「三重にも顔を出せるので8月で●●さんの都合の良い日は?」との質問、クライアント様より「8月24日夜ならOK」と回答。8月17日(24日の1週前)に再度●●氏より電話連絡があり24日の面会場所を四日市のファミリーレストランとした。また、同担当者より「取引をしていた当時の記録(メモ等)他なんでもいいので、あれば見せて欲しい」と言われたが、一切無い旨を伝える。
(5)平成29年8月24日に指定のファミリーレストランにて悪徳探偵事務所担当者である●●氏と初対面。その際にも●●氏より「●●さんお金を取り戻したくないですか?」と言われ、当方で「お金が戻って来るならいいですね。」と回答したところ、同氏より「損失額全額は無理です!しかし7~8割は戻りますよ。何故かと言えばグローバリーは訴訟を起こされ敗訴しています、被害に遭われた方全員が訴訟を起こした訳では無いので また裁判を起こされたら現在の会社ニューザック(名前を変更し社長、役員はそのまま)のイメージが損なわれる為、和解金として話を持ち込むとお金が取り戻せます。まかせて下さい、大丈夫です」と説明を受け、具体的な契約については「まず此方に書類が有ります。調査利用目的確認及び誓約書・調査委任契約書・調査委任契約書兼重要事項説明書・重要事項説明書・御見積書など探偵業務をする為の契約です。今日契約しないと次回会う機会は数日後から1月後かも知れない為、書類だけ記入捺印してください。金額は約40万かかります。振込みが完了してから調査をします。今回の調査は私(●●)が1人が行ないますので3カ月程かかるかなと思います。」との説明を受け、最終的な意思表示は後日と約束しつつ本契約書面にサインする。
(6)翌日の8月25日、電話にて本契約を正式依頼の旨を伝える。
(7)平成29年10月ごろ、悪徳探偵事務所より調査報告書が届くと同時に担当者へ電話連絡のうえ状況を確認したところ、同担当者●●氏より「●●さん今回の調査の対象者からお金は取り戻すことは難しいです。別の候補に対象を変更しなければならないので追加調査として120万必要になります」などと、被害金回収が一切出来ないばかりか、追加調査費用請求を受ける。
以上の経緯により、自らが2次被害に遭っていることに気がつき、以前に別件でご依頼頂いていた当事務所に相談を頂く。

対応 本件は典型的な2次被害のパターンであり、勧誘時における説明内容も消費者契約法違反となる点が多々存在する。そもそも何等かの詐欺被害者に対していち探偵事務所が自ら電話連絡のうえ被害確認を行うことなどあり得ない。即時内容証明郵便を悪徳探偵事務所に対して送付、勧誘時の違法行為を指摘、本契約の取消及び既払い金全額の即時返金を要求。尚、返金に応じない場合には公安委員会に苦情を申し立てたうえ厳重な処罰を要求する旨を通告。

結果 内容証明送付の約1カ月後、悪徳探偵事務所より契約代金の85%にあたる金34万円の返金の連絡があり、クライアント様も同条件に承諾し和解成立。

クライアントからのメール(原文のまま)
御世話になっております、だいぶ期間が空きましたがやっと話がつきました。 
11月24日には連絡が無く 2日後に此方から連絡して話しましたが、金額交渉で話が折り合わず此方側より最低ラインを提案するに至り、相手側からの連絡待ちになってました。満額返済ではないですが85%(34万)の金額です。
いろいろとご意見を頂きありがとう御座いました

投資マンション売買契約の解除・手付金全額返金・収入印紙代全額の返金に成功

日時 平成29年12月

場所 東京都

事案 投資用マンションの売買契約。ファミリーレストランでの契約の為にクーリングオフ対象であったが、既に申込から1ヵ月が経過していた。しかし、勧誘時において「この物件は適正な家賃設定さえすれば、空室の心配はない」「家賃収入と毎月のローン返済で毎月数千円前後プラスで進む」「この不動産は今後の生命保険代わりになる」「確定申告でガッツり税金還付で戻せる」「今後新築物件の値段は下がらない」「もし1年本物件が売りにでてたら新築価格で金額で買い戻す」「東京は大手デベロッパーが国の方針のもと再開発を進めており、不動産価格は下がらない」「オリンピック後も東京都内の不動産価格は下がらない、むしろ上がり続ける」「ローンは家賃で払える。5年後、10年に売れば、数百万の利益が出る」などと消費者契約法違反となる説明が行われていた。尚、ローン特約(期間中にローンが通らない場合の白紙撤回)があったが、特約適用の期日が迫っていた事案。

対応 即刻内容証明郵便にて販売業者に対して本契約勧誘時における担当者の不法行為(消費者契約法「断定的判断の提供」)を指摘、契約の取消を通知するとともに、手付金10万円及び契約書印紙代5000円全額の返金を要求。期日は内容証明郵便送達後5日以内とした。

結果 内容証明郵便送達の約3日後、販売会社より契約取消に承諾する旨の連絡があり、その後に請求する金額の全額返金が確認出来た。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山様
お世話になっております。●●です
先程先方から指定口座に入金あった旨自口座確認取れました。
手付け+印紙代満額の返金でした。
まずはお礼申し上げます。
こんなに早く肩の荷を下ろす事ができたのも梶山様のお陰です。先方へ通知してからも
不安でしたが梶山様のサポートある事が支えに成りました
感謝致します。
本日赴任先から自宅に帰り、何か先方から自宅へ書類等届いてないか念のため確認致します。その旨別途連絡致します。
以上

情報商材(ベリーズライフ投資運用ソフト「BelizeLifeSociet」「ClubHundred」「BelizeLifeファミリア」)トラブル・クレジットカード決済金855,840円の決済取消に成功

日時  平成29年12月

場所  千葉県

事案  典型的な情報商材被害のパターン。販売会社が公開しているSNS広告及び配信メール、その他にて「億万長者だけが知っている超極秘の稼ぎ方」「BelizeLifeSocietyは黙って何もしなくても週に50万、60万の収入になる」「パソコンの電源を入れることができ、プログラムが正常に起動しているかを表すスマイルマークの確認だけすればよい」などと勧誘を受け、それら説明が事実と錯誤し申込を行い、クレジットカード決済にて合計金855,840円を支払、その他に外国金融機関に投資金として金300,000円を預託。しかし、本契約後に販売会社提供の同システムを利用のうえ金融取引を開始したところ、当初約束されたような勝率など一切なく、クライアント様は一切収益が得られないばかりか逆に外国金融機関に預託した投資金300,000円についても失うこととなり、勧誘時における販売会社の説明内容は完全な虚偽説明であることが確認された事案。

対応  本件は販売会社が営業を継続している状況であった為、即刻内容証明郵便にて違法勧誘(消費者契約法違反・特定商取引法違反・東京都条例違反・民法上の詐欺取消)を主張、契約の取消及び既払い代金全額の即時返金を要求した。しかし、販売業者は無視の対応であった為、クレジットカード決済を代行する決済代行業者に対して同被害を報告のうえ決済取消を要求する内容証明郵便を送付。

結果  決済代行業者への内容証明郵便を発送の約1カ月半後、決済代行業者よりクレジットカード決済取消対応の連絡が入る。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生
お世話になっております。 途中経過ご報告申し上げます。本日、再度S●Aに電話したところ、近々返金になる旨の話でした。 和解書?が送られてくるとの話がありました。 長い間、サポートいただきまして、ありがとうございます‼もう少し、よろしくお願いいたします。
●●●●●

集客ソフト(集客システム)の売買契約(ビジネスクレジット契約)、無条件解約成功

日時 平成29年11月

場所 千葉県

事案 個人事業主(サロン経営)の方からの相談。「集客効果」を謳ったシステムの勧誘として典型的なパターンの内容。訪問時の業者営業マンの勧誘文句としては「弊社のシステムを導入することで顧客管理、集客メール配信、ポイント制導入等、御社の集客、売上げに貢献します」「モデル店舗として低価格での提供が可能です」「御社のHP作成、フェイスブックページ、インスタ、LINE、お客様と相談しながら全て弊社にて作成します」といったもの。しかし、契約から2カ月以上放置のうえ、さらには写真などの資料提供も不十分な状態で「HPやその他のページが完成した」などと突如連絡を受けた為、販売業者の説明内容に疑問を持ち調査すると、全く同様の勧誘にて契約し同システムを導入するも全く集客に繋がらなず、高額なクレジット代金のみ引落が継続しているという被害が多発している事実を確認し、同様事案を取り扱った経験がある当事務所へ相談。

対応 本件は申込から時間が経過していたものの、システム構築の資料となる写真未提供の状況で、さらにはクレジット会社も未定の状態でご相談頂いた為、即時内容証明郵便にて本契約の取消を販売会社へ通知。

結果 内容証明送付の数日後に販売会社より連絡があり、合意書を交わしたうえで無条件解約に成功。

クライアントからのメール(原文のまま)
先週は大変お世話になりました。先日、株式会社グ●●●●ップより解約の書類が届きました。一応記入前に確認して頂けると幸いです。
よろしくお願いします。
確認ありがとうございます。記入して、念のためコピーしてから返送します。
この度はお力添えいただき、ありがとうございました。今後、気をつけます!
何かありましたら、またご相談させて頂きます。
ありがとうございました。

情報商材(投資ソフト)トラブル・クレジットカード決済金全額の返金に成功

日時  平成29年11月

場所  神奈川

事案  販売会社が公開しているSNS広告及び配信メール、その他より「米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社は、囲碁の世界トップ棋士を次々と破った人工知能(AI)のアルファ碁を上回る最強AI「アルファ碁ゼロ」を開発したことを明らかにした。AIのプログラムを改善し、従来のアルファ碁と違ってプロ棋士らの対戦データ(棋譜)を一切学ばず、自分対自分の対局を繰り返して打ち方を独学する。わずか3日間の学習で従来のアルファ碁に100戦全勝した。研究成果が19日の英科学誌ネイチャーに掲載される。だからAIは素晴らしい。中野哲平さんは世界トップレベルのAIプログラマーだから本物です。その中野氏が開発したシステム」「上がろうが下がろうが 「利益」を出せる最強の仕組みですね 。AI(人工知能)の世界的権威を持つ 中野さんが年末までに完成し 200万近くで販売する予定のものを 限定で「ビットアカデミー」にも そのままの金額で提供してくれるんです 。平成29年8月30日限定100名のみ販売」「AIビットトレーダーを起動させるだけで、次の日から儲かります」「素人でもできる簡単な設定」「特典・チームTによるツール設置解説ウェビナーの開催・リアル対面ツール設置ワークショップ・徹底メールサポート」との説明があった為、何等か特別な知識がない素人でも金融取引にて高収入を得る方法を提供してもらえると錯誤し申込を行い、クレジットカードにて金298,000円を決済。さらに関連会社に運用資金として金50,000円を預託。しかし、実際に提供されたソフトを起動するも利益を上げる動きがなく(VPSから「注文通知メール」が来ても実際には注文されず)、クライアント様から販売会社に対応を要求するも「これからちゃんとした対応をします。バージョンアップは随時します。AIの学習中なのでそれまでは資金を減らして運用してください。学習すれば増える。」などと回答するばかりで具体的な対応についての指示や状況改善策についての指導が行われない状況が継続、結果的に一切の利益が発生しない。

対応  本件は販売会社が営業を継続している状況であり、即刻内容証明郵便にて販売会社の違法勧誘(消費者契約法違反・特定商取引法違反・民法上の詐欺取消)を理由として契約取消及びカード決済取消通知を送付、しかし期日までに対応が無かった。その為、即時クレジットカード会社に対して支払停止抗弁書を内容証明郵便にて送付(本件決済は分割支払に設定されていた為)、販売会社への調査確認及びカード決済取消対応を強く要求。

結果  クレジットカード会社への内容証明郵便発送の約1週間後、販売業者から返金を約束する内容のメールが届き、さらにその数日後に指定口座へクレジットカード決済金全額の返金が確認出来、解決。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山先生
●●●●です。
販売店から入金されていました。
やっと解決しました。ほんとにほんとにありがとうございます。
梶山先生の声があったかくて始めて相談した時涙が出ました。
そのあと内容証明や抗弁書といろんなアドバイスとともに相手に連絡するためのメールの内容までも助けていただきました。
解決は梶山先生がいなくては絶対にありえなかったです。
はじめてのことでしたが梶山先生の存在が心強かったです。
10月30日に依頼して、11月21に完全に解決しました。
年末年始頃にはなってしまうと思っていました。
まさかこんなに早く解決出来るとは思いませんでした。
言葉では言い表せないくらいの感謝でいっぱいです。
誰かが何かに困ったら是非紹介したい。そんな先生です。
うまく伝えられなくて申し訳ありません。
ほんとにほんとにありがとうございました。
心から心のそこからの感謝です。
もう高額商材には騙されません。
そして特定商取引法の恐ろしさも理解できました。
いろんな勉強もできました。
これからもたくさんの人を助けてあげてください。
ほんとにありがとうございました。

※以下、販売業者からのメール

●●●●様
AIビ●トトレ●ダー決済窓口●●●です。
大変お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。
先ほどグ●●バルから返金処理の承諾が出たので、ご返金手続きを取らせていただきます。
つきましては以下のご記入をお願いできますでしょうか。
・返金希望のご理由
・ご購入時のお支払い方法
(銀振一括/銀振3分割/クレジット一括/クレジット分割)
・銀行名
・支店名
・口座種別
・口座番号
・口座名義
お忙しい中、お手数ですが、ご確認のほど宜しくお願い致します。
ご返金には、可能な限り早く処理を行いますが念のため最大5営業日いただいておりますので
ご承知置きのほどよろしくお願い申し上げます。返金処理が完了しましたらご連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。