成功事例・敷金を超える修繕費用請求の免除及び敷金ほぼ全額返金

日時 平成28年2月
場所 東京都
事案 物件を退去の際、敷金14万円を大幅に超える31万円もの修復費用が必要とのことで、追加金を請求された事案
対応 約20年に亘る長期入居において、内装価値が皆無であること、そして貸主に対して十分な利益を与えていることなどを主張し、追加請求金の支払拒否及び敷金全額の返金を要求。
結果 敷金を超える部分の修繕費用請求免除及び敷金14万円のうち約13万円の返金にて和解
クライアントからのメール(原文のまま)
2016年2月16日●●経営サポート様から128287円私の口座に振込みがありました。
梶山先生には大変お世話になりました。
本当に助かりました。ありがとうございました。

成功事例・敷金を超える修繕費用請求の免除及び敷金ほぼ全額返金」への1件のフィードバック

  1. 平●●きこ

    初めまして
    小額ですが、この度 10年以上住んだマンションを引っ越しをしたのですが 敷金が少し返ってくると思っていたら 敷金20万で敷引き20万の契約だから 戻り無しです。と言われまして、 礼金でもないのに納得いかず
    です。家賃は 4万なんで、5倍の敷引きは 酷いと思ってます。 ちなみにオーナーも3回変わりました。
    取り戻せる可能性はありますか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。