電圧ブレーカー・ビジネスクレジット・リース契約の無条件解約

日時 平成29年5月

場所 鹿児島

事案 節電の為のブレーカーシステムについての典型的な被害。営業担当者より「電力会社の要請で周辺地域をまわっている。この電圧機器システムを設置することにより消費電力を削減でき、毎月のコストダウンとなる。毎月の機器費用を差し引いてもトータル的にお得です。」 との説明を受け、そのまま契約申込。しかし申込後に調査すると、訪問してきた業者は電力会社と全く無関係であり、また同機器導入によるリスクについての説明も無く、そもそも同様の機器の一般相場と比較してクレジット・リース総額が約10倍と暴利的な金額であることが発覚。同様事案についての経験豊富な当事務所へ相談となった事案。尚、クレジット会社及びリース会社は未定であった。

対応 本件ではブレーカーシステム機器が設置済みであった為、早急に内容証明郵便にて「担当者の虚偽説明」を理由とする本契約の無効取消及び契約書類の返還、そして設置済み機器の即時撤去を要求。尚、同様被害の場合、ほぼ100%の割合で契約書とは別に「確認書」なるものに署名押印させられており、同「確認書」には目立たない形で「電力会社と無関係」「電気料金の減額を確約出来るものではない」などの記載がある為、販売会社は同確認書の存在をもって勧誘時の説明を主張したうえ契約解除を拒否してくる。しかし、実際には確認書の中身を確認させずに署名押印のみ要求しており、また同確認書があるにも拘わらず全く同様の被害を訴える方が全国的に多数存在する事実により、「確認書」の存在のみをもって「勧誘時に担当者より虚偽説明が行われなかったとの証明にはなり得ない」と主張。

結果 内容証明郵便送付後、期日までに相手業者より反応が無く、再通知を送付のうえで即時機器撤去を要求。その数日後に業者が機器撤去を行い、無条件解約成功。

クライアントからのメール(原文のまま)
梶山さま
お世話になります。
昨日(5/23)に、担当に電話し、先生のご指導通りに確認したところ、大丈夫ですよという返事でした。明るい感じの吹っ切れた口調でしたので、もう関わりあいになりたくないという雰囲気でした。このたびは、本当に大変お世話になり、梶山先生には心から感謝いたしております。 また、後日改めてお礼のメールを致します。

梶山様
 こんばんは。鹿児島の●●です。
その節は●●●●●の件で大変お世話になりました。
おかげさまで、あれから後も一切先方から連絡はなく、事業に専念できております。
 父の後を継ぐべく勤めていた会社を退職し、新しい環境で事業に勤しんでいた矢先にあのような会社に引っかかり、本当に困っておりました。
 不慣れな接客業に追われ、店に出入りする全ての人を大事なお客様として丁寧に扱うという姿勢にタイミング良くつけ込まれた形でした。
初っぱなで悪質な会社に騙されてガラクタ同然のものに多額のお金を払うことを回避できたのは、ひとえに梶山先生のおかげだと、ことあるごとに日々感謝いたしております。言葉巧みに騙され、それに気づいてから●●●●●の担当に問い合わせたときの冷たい対応、弁護士に相談しても解決策を見いだせず、周囲に誰も助けを求められる人がいなかったあのとき、たまたまネットで目にした先生の成功事例を読んで、藁にもすがる思いでお電話したときの先生の第一声を聞いたとき、救われたと直感的に思いました。温かく優しい頼りがいのある声に、地獄に仏とはまさにこのことだなと思いました。
 何度も先生にご連絡し、そのたびに適切な助言、指示をいただいたおかげで、あの会社を退けることができました。本当にありがとうございました。
 本日、目黒の事務所宛にお礼の品を送らせていただきました。ほんの少しですが、どうしても感謝の気持ちを届けたくてお送りしました。
これからも、経営上の相談等が発生しましたらご連絡致しますので、どうぞよろしくお願い致します。梶山事務所の益々のご発展と、先生のご健勝を心よりお祈りいたしております。

有限会社 ●●●●●
取締役 ●●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。